ssg-lesson1.jpg

SSGのレッスン
- Simple Swing Golf -

 

独自のSSG(シンプル スイング ゴルフ)指導法

SSG指導法は、あくまで”シンプル スイング”にこだわった指導法。シンプルだからこそ、初心者は簡単に覚えることができ、中・上級者はさらなる上達を目指すことができます。シニアゴルファーは無理のない”シンプル スイング”を覚えることで、より楽しくゴルフを続けることができ、さらに女性は、ひときわ美しいスイングを身につけられます。

 ssg-lesson2.jpg
クラブの握り方や構え方、トップポジションなど、ゴルフのスイングは難しくとらえられがちです。
でも実はシンプルに考えると答えは簡単!必要最低限のポイントに抑えて、効率よいシンプル スイングを身につければ、短期間でそれぞれの目標が達成できゴルフLifeをより長く楽しめます。そのために当スクールでは、最新の設備を搭載した弾道測定器や動作解析機を導入。それぞれの課題を正確に検証し、短期間での解決をサポートします。

 

SSGの設備

“なぜボールが曲がり”
“なぜ飛ばないのか”

誰もが抱えている問題を解消するためには、その原因が何かを正確に知り、改善することが不可欠です。ですが、インドアでの練習場の場合、球筋や飛距離ですら、経験値からのおおよその予想しかできません。
そこで当スクールでは弾道測定器と動作解析機とを併せて導入。これらのシステムを同時に活用することで、球筋はもちろん、ボールがクラブヘッドのどこにどのように当たったかもわかり、さらにフォームも確認できるので、あらゆる角度から検証でき、問題の原因が何かを正確に知ることができるのです。

原因が正確にわかることで今後の課題も明確になります。つまり、これらのシステムを同時に活用することで、皆様の上達を確実にバックアップできるのです。

 2017スタジオ設備2.jpg

動作解析機・弾道分析器
株式会社ディテクト製 スウィングベター
「PRISM」

スイングフォーム動画が即座に自動リプレイできる動作解析機。
中でも1/20,000秒の高速シャッターにより、クラブヘッドやシャフトの動きも従来のものよりも細かく確認できます。2台のカメラが同時に撮影し、ドップラー速度計によりヘッドスピード表示も可能です。

その動画や画像を、プロのフォームや過去の自分との比較をすることで、課題が明確になり、納得の練習に。良いスイング、良い動作をすれば必ず、飛距離アップ、スコアアップにつながります。10ある力を10伝える。そんな効率の良いシンプルスイングを身に付けましょう。

 

ssg-lesson4.jpg

 

弾道、飛距離だけでなく、インパクトの瞬間の連続画像、ヘッドの軌道、フェース角、初速、ボールスピード、ヘッドスピード、打ち出し角、縦横のボールのスピン量などが瞬時にCG化されスクリーン上に映し出されます。

 

2017スタジオ設備1.jpg

ドライビングレンジやアイアンレンジ、パターレンジといった練習場モードと本格ゴルフコースによるラウンドモードがあり、様々なシチュエーションでの弾道を確かめることができます。

2017スタジオ設備3.jpg

弾道測定器は、1ヤード単位で弾道をモニターでチェック。(10〜300ヤードまで対応) 短い距離を徹底的に練習したい方や、ラウンド前の実践練習として、ドライバーからアプローチの距離感をしっかり掴むことができます。

ssg-lesson-7.jpg

Bスナッグゴルフ

楽しみながらキレイなスイングをマスター

統計では、ゴルフを初めて挫折する最も多い理由が“うまく当たらない”というもの。
この“当たらない”“飛ばない”など初心者が直面する最初の壁をなくし、より楽しくゴルフに親しんで頂くために、当スクールでは“スナッグゴルフ”を取り入れています。

通常より大きなヘッドのクラブとボールを使うことで、当たりやすくなるように作られています。またグリップの部分は色分けされており、指定の指を特定の色の上に置くことで、正しいグリップを学びやすくなり、さらにクラブ全体も比較的軽く作られ、初心者が正しいスイングを無理なく覚えられるよう設計されています。
“スナッグゴルフ”を導入することで、初めてトライした日からボールに当たる楽しさを体験できるのです。

>>スナッグゴルフの詳細はコチラ

 

Instructor & Staff

インストラクター帯.jpg

>>インストラクター&スタッフ

 

  ▲ページ最上部に戻る
  ▲トップページへ戻る